Lastpass

インターネットサイトのパスワードを安全に保存してワンクリックでログイン! セキュリティに懸念があるブラウザー自動パスワード保存機能の置き換えに。

LastPass(ラストパス)はインターネットサイトのログイン情報やフォーム入力データを記憶して自動入力してくれる便利ツールです。ブラウザーに元からあるパスワード保存機能と大きく違うのは、データを暗号化してサーバーに保存するためセキュリティ上安心という点です。登録している会員制サイトも確認でき、登録したサイトを忘れた…という事態も防げます。わずかな導入作業でInternet Explorer、Firefox、Google Chromeを安全かつ便利に使えるようにしてみませんか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • パスワードを安全に保存して自動入力できる
  • カード情報など個人情報(フォーム)も登録可能
  • パスワードの自動生成、安全性チェックも可能

反対票

  • LastPassにログインした状態で席を離れないよう注意
  • マスターパスワードを忘れると復活に手間がかかる

良い
7

LastPass(ラストパス)はインターネットサイトのログイン情報やフォーム入力データを記憶して自動入力してくれる便利ツールです。ブラウザーに元からあるパスワード保存機能と大きく違うのは、データを暗号化してサーバーに保存するためセキュリティ上安心という点です。登録している会員制サイトも確認でき、登録したサイトを忘れた…という事態も防げます。わずかな導入作業でInternet Explorer、Firefox、Google Chromeを安全かつ便利に使えるようにしてみませんか。

LastPassを利用するには、LastPass用のアカウントとマスターパスワードを作ります。マスターパスワードさえ覚えておけば、ほかのサイトのパスワードを忘れてもLastPassが自動的にログイン情報を入力してくれるので安心です。設定が完了したら、インターネットブラウザーで好きな会員制サイトにログインします。すると「LastPassにこのパスワードを記憶しますか?」と表示されるので「サイト保存」を選びます。次回以降、そのサイトにアクセスするとログイン情報(ユーザー名とパスワード)は自動的に入力されています。

LastPassは、ユーザーのパスワード情報を暗号化して自社サーバー(LastPass保管庫)にコピーします。コピーが完了したら、PC本体に保存されているパスワード情報は消去できます。こうすれば、スパイウェアなどがPC本体に侵入してパスワード情報を盗もうとしても情報がないので安心です。

LastPassでは他にもパスワードの自動生成、クレジットカード情報など個人情報の記憶、利用サイトやパスワードの安全性診断(セキュリティチェック)などが可能です。なおLastPassのメニューボタンから全データにアクセスできるので、PCを離れるときはLastPassをログオフにしたほうが安全です。またマスターパスワードを忘れると復活手続きにかなり手間が掛かります。

LastPassは、インターネットサイトのパスワードなどを安全に保存して自動入力できる便利なパスワード保存/管理ツールです。

パスワード管理

Lastpass

ダウンロード

Lastpass 3.0.6